ラグビーが大好きなんです

大学ラグビーが大好き!特に関東対抗戦が大好きです。ジャパンも好きです。トップリーグも少し好き。

どうしてトップリーグは盛り上がらないのか

トップリーグ第1節の豊田スタジアムで、歴代最多入場者数が記録されたというニュースが流れてきました。

www.top-league.jp

もちろん喜ばしいことではありますが、かなりトヨタ自動車周辺の力が働いた模様です。

私の知人夫婦は、ラグビー観戦どころか、野球もサッカーもバスケも見に行ったことはありませんが、夫がトヨタ系の企業に勤務していて、そこから動員がかかったようです。

ラグビー初観戦の知人(妻のほう)は「五郎丸PGバシバシ決めてた!すごい!」とそれなりに満喫したみたいです(ヤマハ戦とのダブルヘッダーでした)。

企業の号令による観客動員は珍しいことではありませんし、さすがトヨタというのが私の率直な感想です。

 

ただ、会社からの号令で足を運んだ人たちが、ラグビーファンに(トヨタ自動車ヴェルブリッツ単推しで構いません)になってくれるのでしょうか?

 

2018年7月のえとみほさんのnoteです(無料記事です)。

note.mu

えとみほさんは、ITベンチャーを立ち上げて、今はJ2栃木SCマーケティング部長みたいなポジションにいるすご腕の方です。大ファンです。

要約すると、サッカーに限らずプロスポーツはカッコいいアプローチをしないと新規ファンは集まらないよ、というお話です。

マジその通りです。

 

ボクはラグビーが大好きで年間5,6回スタンド観戦していますが、ホントラグビーはファンサービスが欠如しています。

昨年Bリーグ(シーホース三河)を見たとき、なんだこの面白さは!ってびっくりでした。試合前やハーフタイムにチアやマスコットのショータイムがあるのはもちろん、試合中の1,2分の作戦タイムにもチアが出てきて、踊るわ、Tシャツばらまくわ、お菓子ばらまくわの盛り上げ方で、こりゃリピーターになるわって思いました。

今シーズンは中日ドラゴンズの応援にナゴヤドームに数回足を運びました。Bリーグほどではありませんが、ナゴヤドームでもイニングの合間にチアが盛り上げるし、何がすごいって、バックスクリーンに選手の応援歌が映し出されるんです(ナゴヤドームのバックスクリーンはおそらく日本一でかい)。新規ファンでも、応援歌やチャンテが歌えちゃうんです。これってすごいことですよ!

 

文化が違うことは、もちろんわかっています。ラグビーでは、バスケのフリースローみたいにPGでブーイングするなんて論外ですし、応援歌やチャンテを歌いまくる観戦スタイルでもありません。

でも、もうちょっとやれることはあるんじゃないかなぁって思っています。じゃないとファンじゃない友達を誘えませんもん。

これは期待の声です。